2019/06 blog

 みなさま大変遅くなりまして申し訳ございません。
 6月の診察のお知らせをいたします。

 今月は診察時間の変更のある日が多くありますのでご注意ください。

12日(水) 10時から
16日(日) 臨時休診
20日(木) 午前のみ
23日(日) 臨時休診
26日(水) 午前診:11時まで
       午後診:通常通り

 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 蚊が盛んに飛ぶようになりました。ノミやマダニの被害がどんどん増えています。
 フィラリアの予防、ノミ・マダニの予防をお忘れにならないよう、ご注意ください。
 また梅雨時になると気温の変化が大きくて体調を壊すペットの子たちもよく見られます。
 お腹を壊したり、おしっこの調子がおかしかったりする場合は早くご相談いただくと良いでしょう。

 特にネコさんでおしっこの様子に異常が見られる場合、とても危険な状態である事も少なくありません。
 ぜひ注意して観ていてください。

|

 皆様、例年にない連休となりました今年のゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか。体調を崩したりなどはありませんでしたでしょうか。
 お出かけをしたりした後で、お腹の調子を壊すなど具合を悪くする子がしばしば見られます。注意してあげてください。

 現在、狂犬病予防の集合注射の時期です。それに伴い私も出席しなくてはいけませんので、診察時間の変更がございます。

 8日(水) 午後のみ
16日(水) 午後のみ
18日(土) 午前のみ

 上記のように変更させていただきますので、ご注意ください。狂犬病の予防注射は当院でも可能ですのでご相談ください。

 フィラリア症の予防シーズンが始まりました。
 フィラリアは蚊によって伝染する心臓の寄生虫です。毎月欠かさずお薬を使う事で感染を防ぐ事ができます。お忘れの無いようにお願いいたします。お薬の種類がいくつかございますので、ご相談ください。

 安全に薬を使用するためには事前の検査が必要になります。ご協力お願いいたします。

 蚊だけでなく、ノミやマダニの活動も活発になってきます。お散歩などお外を楽しむワンちゃん、ネコちゃん達にノミやマダニが付いてしまい、飼い主さんを困らせてしまうケースが増えています。
 たくさん食いつかれる事で痛みを出す事も多いですので、お出かけした後に触られるのを嫌がるなどの異変を示す事があればご相談ください。

 フィラリアと一緒に予防できるお薬もありますので、お気軽にお問い合わせください。

|

 皆様大変遅くなりまして申し訳ございません。4月の診察のお知らせをいたします。

 12日(金):19:30まで
 17日(水):臨時休診

 また今年のゴールデンウィークは非常に多くの祝日が重なります。そのため診察時間に変更がございますのでご注意ください。

 4月30日(火)~5月5日(日):午前のみ

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 ずいぶん温かくなってきました。お散歩も楽しい季節です。
 草の丈も伸びて、ワンちゃんネコちゃんにとっていろいろと気になる物が多くなってきます。
 そう言ったところにはよくノミ、マダニと言った寄生虫が潜んでいる事が多いです。
 また、食べたり触れたりしてはいけない物が落ちていて、そうとは気付かずに口にしてしまう危険もあります。

 一緒に散歩する時はヘンな物を拾って食べたりしないよう十分に気を付けて、ノミマダニの予防もしっかりしていきましょう!

 4月から狂犬病予防注射が始まります。
 接種は当院でも可能ですので、ご相談ください。
 市から届いているハガキや封筒を一緒に持ってきてくださるとすぐに手続きできますので、ご持参くださいますようご協力をお願いします。

|

 寒さが和らぎ、日中過ごしやすい日が増えてきました。皆様体調にお変わりありませんでしょうか。
 3月の診察のお知らせをいたします。

 2日(土):19:00まで
17日(日):臨時休診
20日(水):午前のみ
21日(木):午前のみ
(祝日(春分の日)のため)

 17日(日)は14:00から恵那市の恵那文化センターにて、市民公開講座「災害時 ペットの命はあなたが守る」が開催されます。
 近年日本中で多くの自然災害が起きています。ご自身がいつ被災する事になるかわかりません。
 被災した時ペットの子達を守るためにはどのようにするべきか、貴重な学びの機会になるかと思います。お時間のある方はぜひご参加ください。

 温かくなるにつれてノミやマダニが活動を始めているようです。
 ノミ・マダニがどこにいて、いつ付けて帰ってきてしまうか、予想が付かない事が多いです。
 お外の散歩によく行く子達は特にノミ・マダニに遭遇する機会が多くなりますので、予防を始めていきましょう。

|

 寒さの厳しい季節が続いています。皆さま体調を崩したりしてはいませんでしょうか。
 今月の診察時間の変更がある日は以下の通りです。

 2日(土) 臨時休診
17日(日) 臨時休診

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 最近おしっこのトラブルで急に具合が悪くなってしまうペットの子達が急増しています。場合によっては命を落とすほどの重症になってしまうこともあります。
 冬は水分を摂る事が少なくなって、おしっこが濃くなり、膀胱炎を起こしやすくなる季節です。
 お水が冷たいと飲みたがらない子たちもたくさんいますので、ぬるめでご用意いただくとより良いかと思います。
 おしっこに結石のでき易い子は日頃食べているご飯が治療と予防にとても重要になります。気になる事がありましたら、遠慮なくご相談ください。

|

 みなさま、あけましておめでとうございます。2019年もよろしくお願いいたします。

 年末年始のお忙しい中、ご家族の皆さまで調子を崩されてしまった方はいませんでしょうか。ペットの子達のお加減も変わりありませんでしょうか。
 気になる事があるようでしたらお気軽にご相談ください。
 治療が必要である場合、早くスタートすることが肝心ですので、心配に感じる事があればなるべくお早めにお越しください。

 今月の診察時間の変更のある日は以下の通りです。

11日(金) 19:00まで
19日(土) 臨時休診
23日(水) 19:00まで
25日(金) 午前のみ

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

|

 みなさま2018年も残すところあと1ヶ月となりました。
 例年になく温かな日もあったり、かと言って急に冷え込む日もあり、寒暖差に体調がついてこれない恐れが強いです。
 ワンちゃんネコちゃん達も同じく調子を壊す事が増えますので十分以上に気を付けてください。

 今月は年末と言う事もあり、診察時間の変更が多々ありますのでご注意ください。

12日(水):19:00まで
15日(土):午前のみ
21日(金):19:00まで

~年末年始の診療時間~

28日(金) :午前のみ
29日(土) :午前のみ
30日(日) :午前のみ
31日(月) :休診日
1月1日(火):午前のみ
1月2日(水):午前のみ
1月3日(木):午前のみ

※1月4日(金)以降は通常通り診察しております。

 年末年始はお出かけやご来客があったり、普段と違ういろいろな物を口にしたりする機会の多い時期です。それに伴って急な体調不良などがあるかもしれません。その時はどうぞお気軽にご相談ください。

 おかげさまで12月24日(月)を持ちまして4周年を迎えます
 これからも皆様の大切なご家族のために頑張ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

|

 皆様、日に日に肌寒さが増してくる季節になりました。お体に変わりはありませんでしょうか。
 11月の診察時間に変更のある日のお知らせをいたします。

 3日(土)文化の日  :午前のみ
20日(火)      :午前のみ
23日(金)勤労感謝の日:午前のみ
29日(木)      :午前のみ

12月1日(土)    :臨時休診

以上となりますのでご了承ください。

 朝、晩の冷え込みが強くなってきました。体調を壊す子が増えてきています。
 お腹を壊したり、おしっこの調子が悪くなったりする事が多いようです。おかしいと感じる事がございましたら、様子を見るのではなくできるだけ早くご相談ください。
 ノミ・マダニ、フィラリアの予防も終盤になってきました。
 気温が下がってくると野外で活動できるノミ・マダニ、蚊は減少していきますが、刺される危険性はまだまだ残っている状態です。せっかくここまで予防してきても、この時期を外してしまう事で感染してしまう事もありえます。
 特にノラネコや野生動物が家のそばに来たり、外に行く猫と一緒に暮らしたりしている子達はノミが寄生する危険が高いので気を付けましょう。
 またフィラリアは蚊が確実にいなくなるまでお薬を使ってください。

 最後まで続ける事で、確実に病気から守ってあげましょう。よろしくお願いします。

|

日中はまだあたたかですが、朝晩の冷え込みが日に日に強くなってくる季節になりましたが皆様お体の調子はいかがでしょうか。
今月の診察のお知らせをいたします。

今月は診察時間の変更がある日が多いですのでご注意ください。

 7日(日):臨時休診(飛騨で行われる動物愛護フェスティバルに参加のため)
 9日(火):午前のみ
10日(水):19:00まで
19日(金):午前のみ

大変恐れ入りますが、上記の四日は急患対応も難しくなりますのでご注意ください。

今年の夏は暑すぎたためか例年に比べて蚊やノミが少なかったようですが、その反動か秋になってから蚊やノミがたくさん見られるようになりました。
フィラリア症の予防は蚊がいなくなるまで続けてください。
ノミやマダニは草木のあるところならどこにでも隠れられますので、お散歩お出かけの大好きな子達にはしっかり予防をしてあげてください。
また寒暖差が大きくなると、ネコさん達がお水を飲む量が少なくなりおしっこが濃くなってくる傾向があります。
膀胱炎などを起こしやすい時期にもなりますので、トイレの様子を気にして観ていってください。
男の子のネコさんは膀胱にできた砂状の結石が尿道に詰まってしまう尿道閉塞という病気のリスクが高いです。
完全に詰まってしまうと尿毒症によって数日で命を落とす危険がありますので、何よりも注意してみていてください。

おしっこの色がいつもと違う。
トイレに入っても全然おしっこが出ていない。
今まで無かったのに、トイレの時に大きな変な声を出す。
食欲も元気もなく、吐く。

以上のような事があるようでしたら早く病院にご相談ください。

|

 皆様、先日は非常に強い台風が通過しましたがご無事でしたでしょうか。
 当院では幸い大きな被害がありませんでしたが、被害に遭われた方もいるかと存じます。
 被害が大きな物でないこと、復旧が早期になされます事をお祈り申し上げます。

 大変遅くなりましたが、当院の9月の診察のお知らせをいたします。

13日(木):19:00まで
20日(木):午前のみ

 現在診察時間の変更があるのは以上となります。

 先の台風はもとより、今年は大変気候が不安定です。猛暑のぶり返しに油断なさらないようにしてください。
 人間よりも体温調節が苦手なペットの子達にとって熱中症の危険は今なお高く、むしろ対策を怠りがちになって発症が増える時期ですので、十分すぎるほど気を付けてください。
 特に閉めきった空間、直射日光の当たる場所(室内でも)はすぐに気温が上がってしまうため、少しでも放置してしまうと大変危険です。車の中に残して行く事は非常にリスクが高いですのでお避け下さい。
 空調も過信せず、出来るだけまめに気を配ってあげてください。

 変かな?と思ったら決して様子を見る事なく、急いで病院に連絡してください!

|
アーカイブ