2019/12 blog

 早いもので、もうすぐ2019年から2020年に変わろうとしています。
 寒さも一段と厳しくなり、一層冬らしさを増して参りました。
 皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、年末年始は診察時間の変更がございますのでご案内いたします。

12月29日(日):午前のみ
12月30日(月):休診日
12月31日(火):午前のみ
 1月 1日(水):午前のみ
 1月 2日(木):午前のみ
 1月 3日(金):午前のみ
 1月 4日(土):午前のみ
 1月 5日(日):午前のみ
 1月 6日(月):休診日

 1月7日(火)より通常通りの診察となります。

 恐れ入りますが、上記のようになりますのでご了承ください。
 今年一年、大変お世話になりました。2020年も皆様のご家族のために努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

|

 12月24日をもちまして、当院は開院5周年を迎えます。

 家族の一員であるペットの子達との幸せな暮らしを大切にしていきたいと言う想いで始めさせていただいた当院も、一つの節目を無事に迎える事が出来ました。
 かかりつけの病院として、些細と感じるような事でも気軽に相談できる病院である事を心がけてやってまいりましたが、みなさまにとって親しみやすい、安心できる場所としてやれてきましたでしょうか。

 みなさまのおかげで5年と言う月日をようやく歩んでくる事が出来ましたが、当院の道のりはまだまだ先にまで続いていると感じています。
 これからも未来に向けて、みなさまのための安心できる場所であるために努力して参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 院長 武田礼司

|

 皆様大変ご迷惑をおかけいたしますが、臨時休診のお知らせをいたします。

12日(木) 終日休診
14日(土) 午後休診

 上記のように変更となります。
 急患対応もいたしかねますので、ご了承ください。

|

 まことに勝手ながら、12月7日(土)は臨時休診とさせていただきます。
 大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

|

 みなさま大変遅くなりまして申し訳ございません。
 11月の診察のお知らせをいたします。

 8日(金) 19:00まで
20日(水) 午前のみ
23日(土) 午前のみ(祝日のため)

 上記のように変更がございますのでご了承ください。

 朝晩の冷え込みが強くなってきました。それに伴ってか、お腹を壊したりする子、おしっこの調子が悪くなる子が相談に来るケースが増えています。
 季節の変わり目は変調の起きやすい時期と考えて、いつもよりもペットの子達を注意深く観察していただく事をオススメします。
 だいぶ涼しくなって蚊を見かけなくなって来ていますが、まだ油断してはいけません。
 フィラリアの予防は中断せず、最後まで続けていただきますようお願いいたします。

|

 皆様遅くなりましてご迷惑をおかけしました。
 10月の診察のお知らせをいたします。
 今月は変更のある日が多くございますのでご注意いただきますようお願いいたします。

 9日(水) 午前診:通常通り 午後診:18時から
13日(日) 臨時休診
16日(水) 午前のみ
18日(金) 19時まで
19日(土) 19時まで
23日(水) 午前のみ

 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 今年は蚊が多いようです。涼しくなってきたからと言ってフィラリア症の予防を中断してしまう事は大変リスクのある事ですので、最後まで忘れずにお薬を与えてくださいますようお願いいたします。

|

 皆様大変遅くなりまして申し訳ありません。
 当院の9月の診察のお知らせをいたします。

20日(金) 19時まで
22日(日) 臨時休診
29日(日) 臨時休診

 今月は日曜日に臨時休診が2回あります。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 とても暑かった夏の気候がひと段落してきました。寒暖の差が出てくると体調が環境の変化についてこられずに、具合が悪くなる事が増えてきます。
 ネコさんだとおしっこの調子がおかしくなったり、ワンちゃんだとお腹の調子が悪くなったりする事が代表的です。
 普段はどうなのか、いつもの状態を知っておくことがとても大切になりますので、日頃から観察してあげるようにしてください。

 またノミやマダニ、蚊が最も活発になってくるのがこれからの季節になります。
 お外に行く子達はもちろんですが、おうちの中にいるからと言って安心しきらないようにしましょう。蚊は窓だけでなく人が出入りする玄関から、ノミやマダニは人間の衣類に付着して、そのままおうちの中に侵入してくる事があります。

 特にノラネコや野生の動物がお庭に現れる場合、ご自宅の庭がノミ・マダニの住処になってしまっている事もありえます。

 心配ごとが増える前に予防の事をご検討ください。

|

 皆様大変遅くなりまして申し訳ございません。
 8月の診察の案内をいたします。
 今月はお盆期間もあり、変則的な日が多くございますのでご注意ください。

10日(土) 午前のみ

13日(火) 午前のみ(お盆期間)
14日(水) 午前のみ(お盆期間)
15日(木) 午前のみ(お盆期間)

31日(土) 臨時休診

 お盆期間の前後は大変混み合う事が予想されますので、お時間に余裕を持ってお越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。
 またなるべく午前は11:30までに、午後は19:30までに受付を済ましていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 急激に暑くなってきました。今年も熱中症のリスクが非常に高そうです。
 室内、日陰とは言え油断が出来ませんので、ペットの子達の様子に変わりがないかこまめに観察し、お水をまめに与えたり空調を使用したりして熱中症にさせない、または軽症のうちに治療にあたる事が出来るように気を付けておきましょう。

 お散歩も日が出ている間はしないようにしましょう。
 道路の照り返しで、ペットの子達の体の高さだと我々人間が感じているよりも遥かに高温になっています。
 サウナで運動させているような状態になりますので大変危険ですから、お散歩は日が完全に沈んで、人間が路面を触って暑いと感じないくらいになってからするようにしましょう。

|

 皆様大変遅くなりまして申し訳ございません。
 当院の7月の診察のお知らせをいたします。

 9日(火) 午前のみ
12日(金) 午前のみ
23日(火) 午前のみ

 上記の3日は診察時間に変更がございますのでご注意いただきますようお願いいたします。

 まだすっきりしない天気で、昼夜の気温差が大きい日が続いています。
 そのためなのか、食欲不振をはじめとした体調不良を訴えている子達がたびたび来院する事が増えています。
 毎年の事だから・・・と思われる飼い主様もいらっしゃるでしょうが、日にち薬を期待しているうちに悪くなる、または別の病気が隠れて回復が遅れているケースもございます。
 決して楽観視せず、おかしいと思うようでしたらお早めにご相談ください。

 また湿気が多くてムシムシとした気候です。
 皮膚や耳の炎症が増えやすくなる季節であるだけでなく、汗をかけないペットの子達は体温の調節がうまくいかなくて熱中症に罹りやすい時期です。

 熱中症は対処が遅れると命に関わる大変危険な症状です。

 命を守るためにも、エアコンなどの空調はためらう事なくお使いください。

|

 みなさま大変遅くなりまして申し訳ございません。
 6月の診察のお知らせをいたします。

 今月は診察時間の変更のある日が多くありますのでご注意ください。

12日(水) 10時から
16日(日) 臨時休診
20日(木) 午前のみ
23日(日) 臨時休診
26日(水) 午前診:11時まで
       午後診:通常通り

 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 蚊が盛んに飛ぶようになりました。ノミやマダニの被害がどんどん増えています。
 フィラリアの予防、ノミ・マダニの予防をお忘れにならないよう、ご注意ください。
 また梅雨時になると気温の変化が大きくて体調を壊すペットの子たちもよく見られます。
 お腹を壊したり、おしっこの調子がおかしかったりする場合は早くご相談いただくと良いでしょう。

 特にネコさんでおしっこの様子に異常が見られる場合、とても危険な状態である事も少なくありません。
 ぜひ注意して観ていてください。

|
アーカイブ