2018/11 blog

 皆様、日に日に肌寒さが増してくる季節になりました。お体に変わりはありませんでしょうか。
 11月の診察時間に変更のある日のお知らせをいたします。

 3日(土)文化の日  :午前のみ
20日(火)      :午前のみ
23日(金)勤労感謝の日:午前のみ
29日(木)      :午前のみ

12月1日(土)    :臨時休診

以上となりますのでご了承ください。

 朝、晩の冷え込みが強くなってきました。体調を壊す子が増えてきています。
 お腹を壊したり、おしっこの調子が悪くなったりする事が多いようです。おかしいと感じる事がございましたら、様子を見るのではなくできるだけ早くご相談ください。
 ノミ・マダニ、フィラリアの予防も終盤になってきました。
 気温が下がってくると野外で活動できるノミ・マダニ、蚊は減少していきますが、刺される危険性はまだまだ残っている状態です。せっかくここまで予防してきても、この時期を外してしまう事で感染してしまう事もありえます。
 特にノラネコや野生動物が家のそばに来たり、外に行く猫と一緒に暮らしたりしている子達はノミが寄生する危険が高いので気を付けましょう。
 またフィラリアは蚊が確実にいなくなるまでお薬を使ってください。

 最後まで続ける事で、確実に病気から守ってあげましょう。よろしくお願いします。

|

日中はまだあたたかですが、朝晩の冷え込みが日に日に強くなってくる季節になりましたが皆様お体の調子はいかがでしょうか。
今月の診察のお知らせをいたします。

今月は診察時間の変更がある日が多いですのでご注意ください。

 7日(日):臨時休診(飛騨で行われる動物愛護フェスティバルに参加のため)
 9日(火):午前のみ
10日(水):19:00まで
19日(金):午前のみ

大変恐れ入りますが、上記の四日は急患対応も難しくなりますのでご注意ください。

今年の夏は暑すぎたためか例年に比べて蚊やノミが少なかったようですが、その反動か秋になってから蚊やノミがたくさん見られるようになりました。
フィラリア症の予防は蚊がいなくなるまで続けてください。
ノミやマダニは草木のあるところならどこにでも隠れられますので、お散歩お出かけの大好きな子達にはしっかり予防をしてあげてください。
また寒暖差が大きくなると、ネコさん達がお水を飲む量が少なくなりおしっこが濃くなってくる傾向があります。
膀胱炎などを起こしやすい時期にもなりますので、トイレの様子を気にして観ていってください。
男の子のネコさんは膀胱にできた砂状の結石が尿道に詰まってしまう尿道閉塞という病気のリスクが高いです。
完全に詰まってしまうと尿毒症によって数日で命を落とす危険がありますので、何よりも注意してみていてください。

おしっこの色がいつもと違う。
トイレに入っても全然おしっこが出ていない。
今まで無かったのに、トイレの時に大きな変な声を出す。
食欲も元気もなく、吐く。

以上のような事があるようでしたら早く病院にご相談ください。

|

 皆様、先日は非常に強い台風が通過しましたがご無事でしたでしょうか。
 当院では幸い大きな被害がありませんでしたが、被害に遭われた方もいるかと存じます。
 被害が大きな物でないこと、復旧が早期になされます事をお祈り申し上げます。

 大変遅くなりましたが、当院の9月の診察のお知らせをいたします。

13日(木):19:00まで
20日(木):午前のみ

 現在診察時間の変更があるのは以上となります。

 先の台風はもとより、今年は大変気候が不安定です。猛暑のぶり返しに油断なさらないようにしてください。
 人間よりも体温調節が苦手なペットの子達にとって熱中症の危険は今なお高く、むしろ対策を怠りがちになって発症が増える時期ですので、十分すぎるほど気を付けてください。
 特に閉めきった空間、直射日光の当たる場所(室内でも)はすぐに気温が上がってしまうため、少しでも放置してしまうと大変危険です。車の中に残して行く事は非常にリスクが高いですのでお避け下さい。
 空調も過信せず、出来るだけまめに気を配ってあげてください。

 変かな?と思ったら決して様子を見る事なく、急いで病院に連絡してください!

|

 みなさま連日の暑さで体調を崩したりはされていませんでしょうか。
 非常に危険な状態が続いていますので、暑さ対策は本当に念入りにお願いいたします。

 大変遅くなりましたが、8月の診察のお知らせをいたします。
 お盆などの関係で診察時間の変更がある日が多数ございますのでご注意ください。

 9日(木):受付19:00まで

11日(土):午前のみ    ↑
12日(日):午前のみ    |
13日(月):休診日(定休)お盆期間
14日(火):午前のみ    |
15日(水):午前のみ    ↓

21日(火):午前のみ
26日(日):臨時休診

 まことに勝手ながら上記のように変更させていただきますので、ご了承ください。

 先ほども申しましたが、今年はもうすでに異常なまでの熱波に襲われています!
 日陰だとしても油断できないほどの暑さになり、熱中症になる危険の高い状態です。
 ペットの子達はもともと体温が高く、汗をかかない動物が多いために人間よりも熱中症になりやすいです。
 ワンちゃんをお外につなぐ事も最大限に注意してください。
 水分補給はもちろん、出来る限り涼しい状態を作るようにしてください。
 眼を見開いて異常によだれを垂らし、ガーガーと荒くのどを鳴らすような呼吸を続けている場合、熱中症を起こしている可能性が高いです。

 絶対に様子を見る事なく、急いで病院に連絡してください!

|

本日8月4日(土)は終日院長が不在となるため、臨時休診とさせていただきます。
急患対応もいたしかねますので、ご了承ください。

|

みなさま7月の診察のお知らせをいたします。

17日(火) 19:00まで
24日(火) 11:30まで 午後休診

今月の診察時間の変更は以上となります。お間違えの無いようよろしくお願いいたします。

梅雨が明け、今年も蒸し暑い夏になりそうです。
ペットの子たちは人間と違って汗をかいて体温を下げる事ができません。そしてもともと人間よりも体温が高いため、夏の暑さが苦手です。
命の危険を伴う熱中症を簡単に起こしてしまうので、暑さ対策には十分すぎるほど気を付けてください。

おうちでお留守番する時も直射日光の当たらないお部屋で、さらにクーラーを入れておくか、風通しの良いところに移動できるようにしておきましょう。水分補給もお忘れなくお願いします。
様子がおかしい時はすぐに病院にご連絡ください。

蚊も活発に活動します。フィラリア予防の継続もお願いいたします。

|

 みなさま、雨の多くなる季節がやってきました。元気でお過ごしでしょうか。
 6月の診察のお知らせをいたします。

21日(木) 19:00まで
27日(水) 午後休診

 今月の診察時間の変更は以上となりますのでご了承ください。

 ジメジメとした季節になってきました。
 お耳がかゆくなったり、肌のトラブルを訴えたりするワンちゃんが増える時期です。
 またネコさんでは、雨が続いて肌寒くなるとお水を飲む量が少なくなりがちです。
 そうなるとおしっこが濃くなって膀胱炎など泌尿器のトラブルを訴える事が増えてきます。

 どちらも放置するとジワジワと続いてなかなか治らなかったり、落ち着いたと思ってもすぐにぶり返したりする事の多いトラブルです。なるべく初期のうちに調べて適切なケアを行っていく事が望ましいですので、お早めにご相談ください。

 最近お散歩中にマダニがついてしまうワンちゃん、ネコちゃんが急増しています。
 フィラリア症を媒介する蚊が飛んでいるのも当たり前の季節でもあります。
 ノミ・マダニ・フィラリア予防をしっかりやっていきましょう。色々なタイプのお薬がございますので、当院にご相談ください。

|

 みなさま大変遅くなりまして申し訳ございません。
 4月の診察のお知らせをいたします。

 4月から狂犬病予防の集合注射が始まります。それに伴い診察時間の変更がありますのでご注意ください。

10日(火) 午前休診 午後のみ
12日(木) 受付19:00まで
17日(火) 臨時休診
29日(日) 臨時休診

 診察時間の変更は以上となりますので、ご了承ください。
 狂犬病の予防注射は当院での接種も可能ですのでご相談ください。

 温かくなるのとともにノミやマダニの活動が活発になってきました。
 お散歩の楽しい季節も重なり、ワンちゃんネコちゃん達が草を分け入っていく事も増えるかと思います。
 特にマダニはそう言った草の裏を好み、動物の体に付くチャンスを待っています。
 いろいろな病原体を持っている事もありますので、事前に予防するようにしてみましょう。

 フィラリアの予防シーズンが近づいています。今年も予防をお忘れのないよう、ご注意ください。

|

 みなさま遅くなりまして大変申し訳ございません。
 3月の診察のお知らせをいたします。

 8日(木) 受付19:00まで
15日(木) 受付19:00まで
21日(水) 午前のみ(祝日のため)

 診察時間の変更は以上の通りになります。ご了承ください。

 少しずつ温かくなってきています。それとともに猫さん達がそわそわとし始め、あちこちでケンカが起きる事が増えてきます。
 ワンちゃん達とお外で遊びたくなる日も増えてきますが、だんだんノミやマダニも活動を始める季節になっていきます。

 ノミはかゆいだけでなく、ノミからサナダムシの感染が起きる事もあります。
 またマダニは病原体による色々な感染症を媒介する危険な生物です。

 外で遊ぶ子達がケガをしたり病気を拾ってきたりする事がないよう、予防などの対策を考え始めましょう。

|

 2018年2月の診察のお知らせをいたします。
 診察時間に変更があるのは以下の通りです。

 3日(土):臨時休診
 9日(金):受付19:00まで

 大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 厳しい寒さの日が続いています。寒さの影響で体調を壊しやすいのは人もペットも変わりありません。
 特にこの時期はおしっこに関係する病気の発生が増えています。
 お水をあまり飲まない、トイレの回数がいつも以上に少ない、または我慢してしまう子達(特にネコ)でよく見られます。
 おしっこが出なくなってしまった場合、急速に命に関わるような怖い状態になります
 よく遊んであげて、お水を与え、まめに排泄に行く事をすすめる事で予防していきましょう。
 お水は冷たい物よりもぬるめの物を好む事がよくありますので、お水の温度にも気を付けてみましょう。

 気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。

|
アーカイブ